ジェーン先生の紅茶レッスンを終え、
なおこ先生たちと別れたわたしたちはアフタヌーンティーへ。


日本からメールで予約しておいたのは、
バーンズ(Barnes)にあるティールーム Orange Pekoe

イギリスのティールームを紹介する書籍にもよく紹介されているお店で
ご存知の方も多いかも知れないですね。

場所は、ハマースミスからバスで15分ほどの
テムズ川を渡った反対側。

RIMG1412

川を渡った向こう岸。
バスは川沿いに走り、その側にはステキな家々が建ち並んでます。
RIMG1413

オープンテラス席でお茶をしている人たちがいて、
お店は、バス停から少し歩いてすぐに見つけました。

金曜日の14時半頃、店内はほぼ満席で
3名ほどのスタッフはみんな忙しそう。

予約していてよかったぁ。

店内には、アンティークなティーカップやお茶まわりのものが
飾られていて・・
RIMG1425

RIMG1424

笑顔で男性スタッフが説明してくれます。
・シャンパン付きにする?
・スコーンは食べる前に温めるから、食べる直前に声かけてね。

この辺りまでは、インターネットで調査済みだったので、
ふむふむ。カンで答えるわたしたちです。


紅茶は、友人はアフタヌーンブレンド、わたしはアッサムを。
どちらもwith Milkで。

ケーキは、入口付近にあるショーケースの中から選びます。
レモンドリズルケーキとチョコレートケーキにしました。

RIMG1419


RIMG1418

これね。
写真から受ける印象よりより、直に見たほうが迫力があります。
特にチョコレートケーキが。


そして、

サンドウィッチが想像以上に量が多い。

あれ・・こんなんだっけ。




、、大きな声では言えないけれど、、言っちゃう。

パサパサ乾燥してるじゃないかぁ!



ロンドンに着いたばかり移動疲れが残ったままの中年には、
口の中の水分、いやカラダ中の水分を持っていかれてしまいそ。。
複雑な表情になるのでした。

紅茶。
紅茶、紅茶。

ぇぇ・・・
まずはストレートで。

ちょっと薄い感じ?!

ミルク入れたら。。ぬ。



もう少し蒸らしたら!!

ティーポットの中には既に茶葉を濾した状態の紅茶が入っていました。

そっか、このまま飲むしかないのね。

RIMG1420
でもクロテッドクリームは美味しかった!

スコーンに付けて食べるクロテッドクリームとイチゴジャムはおいしかったです〜♪
もし次回があればクリームティー、もしくはビーガン料理を食べてみよ〜♪

※アフタヌーンティーを食べてるのはわたしたちだけでした。
現地の人らしき人たちは、生野菜と豆料理を使ったランチを食べてる人が多かったかな。
RIMG1434
白い壁の1階がOrange Pekoeのティールームです。
赤いバスと一緒にパシャリ


 Orange Pekoe HP>> http://orangepekoeteas.com