おいしいTea - Oishi-Tea -

ちょっとのHAPPYをいつもの毎日に お茶が好き ティータイムが好き 紅茶教室&ワークショップ(紅茶のタネ)を開催してます

2014年11月

型染め
11月初めにつくった型染めの成果!(前回ブログ >>型染めで看板づくり

写真では少し濃く写っていますが、実物は薄墨で描いたような滋味深い仕上がりです。

「うぁっっ 切っちゃったっ」
彫刻刀で型を彫るとき1、2カ所切り落としてしまい、都度Sさんの巧妙なテクニックで補修してもらいました。
そして染めるとき、アノ部分ちょっと塗り足りなかったような気が・・・と思っていた箇所。
やっぱり・・・
OH! NO!! 『紅茶のタネ』の『ネ』が・・・

むふ。。いい味にかわることを期待しよう・・・

自分で描いたイラストを彫って型になって色に染まって。

今度はもう少し大胆に、面積も大きくカップの数もいっぱいにカラフルに想像してみたいな^^

さーて、どうやって仕立てようか。

11月イベント

22日(土)ファレ*ティプアさんでの紅茶ミニ講座
『たのしいお茶の会 ロイヤルミルクティー&スコーン』無事終了いたしました。

3連休の初日、関西はお天気に恵まれ比較的暖かい日となりましたね^^
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!! 

“アフタヌーンティー”、なんだか優雅で贅沢な響き。
今回は、イギリス発祥の喫茶習慣“アフタヌーンティー”誕生にまつわるお話を
時代背景も織り交ぜながらちょっぴりお話しさせていただきました。

と言っても・・・
Mさんは、以前ロンドンに住まわれていたロンドン通、
前回に続いて参加してくださったTさんは卒論テーマが東インド会社・・・ヒャ〜
わたしも質問してバンバン聞いちゃおぅ!っとのぞみました。
普段はコーヒーが好きなKさん、お店のチサコさんも
加わって話はドンドンひろがります♪

さて今回のティータイムは、ロイヤルミルクティー&スコーン(プレーン&ナツメグとレーズン)。
“紅茶&スコーン”の組合わせは、イギリスの習慣でいうとクリームティーになります。

っが!!『ロイヤルミルクティー』とは日本独自のネーミング。
本国イギリスには存在しないのです。
言われてみれば当然ですが、「王室(国王・女王)のミルクティー」って。。。

海外のティールームでくれぐれも「ロイヤルミルクティー ぷりーず」って言っちゃぁダメですョ^^
IMG_2842
紅茶ミニ講座のあとは、チサコさん宅でおごちそうになりました。
おいしいオリーブやチーズ、ワイン。ご主人のお手製マッシュルームのアヒージョやパスタ。
気負いなくパパッと作ってくれるのでした。
オイシかった〜

ファレ*ティプアさんでの紅茶ミニ講座。今回も大変おせわになりました。
ご参加いただいた皆さま、チサコさん&ご主人さま、本当にありがとうございました☆
たのしかったぁ〜^^

 

RIMG1154
日が暮れるのが早くなりました。
冬がやってきたんですね〜

実家から、お下がりのカーペットがとどきました^^
あったかぁぁい

ちっちゃいクリスマスオーナメントみつけました。
12個のサンタクロース。
でもよく見るとスノーマンだったり。
 RIMG1158
金のティーポット飾りも♪

今週土曜日も寒くなるんだろうな。
今回のロイヤルミルクティー、ちょこっとリキュールもお持ちしようと思ってます


・・・・ ・・ 紅茶の教室&イベントのお知らせ ・・・・・・
《イベント》
 紅茶ミニ講座『たのしいお茶の会 ロイヤルミルクティー&スコーン』を開催させていただきます。
詳しくはこちらをご覧くださいませ >>

【日 時】11月22日(土)16時00分〜(約2時間)
【場 所】ファレ・ティプア 大阪市天王寺区味原町2-5

●ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞお問い合わせくださいませ。
oishiiyo.tea@gmail.com 「紅茶のタネ」

 

ナツメグとレーズンのスコーン
(写真:少々こんがり焼いたナツメグとレーズンのスコーン)

ナツメグパウダーをたっぷり入れて、スコーンを試作しました。
うん、なかなかオツな味! オイシぃ!!

「シンプルがいいよね〜」と言ったのはつい先日ですが・・・。
ベニシアさんの本を読んでいて、「ナツメグとレーズンのスコーン」のレシピ発見!
早速、既存レシピ+ナツメグ多め+ラム酒も加えて作ってみました^^
胚芽ふすま入りの粉をつかったので、さっくりな食感です。

「(苦手でなければ)ナツメグもたっぷり入れるとオイシいですよ〜」
クリスマスプディング作りの講座できいた先生の言葉がアタマに残ってました。
※講座では風味がとてもいいというナツメグホールをおろし金でひいて使用しました。

ふむ。
「ナツメグ=お肉料理!」と思い込み、
お肉の下ごしらえの時くらいしか手に取らなかったな・・・。

今月はじめに友人とみた映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
なかなか笑えたこの映画。
フランス料理にスパイスを効かした料理が美味しそうに繰り広げられていました。
マダム・マロリーと魔法のスパイス
10月の終わり、チャイが飲みたくて寄ったカンテ・グランテで手に取った映画予告のチラシ。
食べてみたい・・・。

11月はスパイス(ハーブ)つづき。
確かに、わたしの潜在意識にインプットされていたのだろうなぁ〜。。。

さてっロイヤルミルクティーに合わせる茶葉は何にしよぉ〜^_^♪
オイシいたのしい ひと時になりますように


・・・・ ・・ 紅茶の教室&イベントのお知らせ ・・・・・・
《イベント》
 紅茶ミニ講座『たのしいお茶の会 ロイヤルミルクティー&スコーン』を開催させていただきます。
詳しくはこちらをご覧くださいませ >>

【日 時】11月22日(土)16時00分〜(約2時間)
【場 所】ファレ・ティプア 大阪市天王寺区味原町2-5

●ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞお問い合わせくださいませ。
oishiiyo.tea@gmail.com 「紅茶のタネ」


IMG_2849
先日紅茶のクラブメンバーとの帰りみち、
11月のイベントで食べてもらうスコーンについて相談しました。

スコーンのレシピは作り手の数だけある・・なんて言われるくらいたくさんあります。
レシピ本をみても、本によって材料や配合もさまざま。
どんな感じのがいいかなぁ〜

「スコーンはやっぱりシンプルが一番美味しいよね」
気負いのない材料で気軽に作れて。紅茶がおいしい。

私自身、最初のスコーンは、N子先生に教えてもらったイギリス人直伝シンプルレシピ。
思い立った時に気軽に作れて紅茶がすすみます。
一時期、ハマって毎週のようにつくったなぁ^^

今年3月の“紅茶のタネ”紅茶教室や、N子先生の紅茶コーディネータークラブでも
いろんなスコーンを試作しました。
いろいろ知って頭でっかちになると、初心を忘れがち。。。ふっと気持ちが軽くなりました。
THANKS!  相談してよかったぁ〜

ちょっと目線を変えてこんな食感のスコーンもあるよって教えてもらった
グランフロント南館にある" THE CITY BAKERY "のスコーン。
IMG_2853
おおきぃーーっ。
ハニーレーズンスコーンとミックスベリースコーンの2種があり
あまりに大きいので2つも買うべきか迷いましたが、ここはお試し!ゲッツ☆
半分も食べるとお腹いっぱいになるような大きさです。
表面が色よく焼かれたちょっと甘めなスコーン。

“ニューヨーカーから愛され続けているベーカリー”というキャッチコピーそのままに
手に取ってガブッとかぶりつきたくなるようなカジュアルさ。
(わたしのニューヨーカーってこんなイメージかしら・・・)
ジャムやクリームはつけずに、そのままでいただきました。



・・・・ ・・ 紅茶の教室&イベントのお知らせ ・・・・・・
《イベント》
 紅茶ミニ講座『たのしいお茶の会 ロイヤルミルクティー&スコーン』を開催させていただきます。
詳しくはこちらをご覧くださいませ >>

【日 時】11月22日(土)16時00分〜(約2時間)
【場 所】ファレ・ティプア 大阪市天王寺区味原町2-5

●ご質問等ございましたら、お気軽にどうぞお問い合わせくださいませ。
oishiiyo.tea@gmail.com 「紅茶のタネ」



 

↑このページのトップヘ