おいしいTea - Oishi-Tea -

ちょっとのHAPPYをいつもの毎日に お茶が好き ティータイムが好き 紅茶教室&ワークショップ(紅茶のタネ)を開催してます

2015年05月

oishi-tea 紅茶のタネ




 

アレンジティー
朝ベランダに出ると鳥のいい声が聞こえてきます。
ミントもワサワサ伸びてます。

パインジュースと紅茶でセパレートティー。
ミントで爽やかさ倍増〜
もっと入れたらよかったかも。

今日はこれから愛媛へ向かいます。
母へ紅茶を淹れに帰ります。って訳ではないですが・・
さて、「しっぶ〜」は健在だろうか。。


 

ペドロ茶園にて
(写真:きれいな水色(ヌワラエリア) Pedro茶園にて/スリランカ)


先日、〈おやつ記者〉多田千香子さんの出版イベントへ。

お会いするのはおよそ1年ぶりです。
パワフルでとってもとってもあったかい☆
だから、会いたくなります。って、まだ2度目なんですが、、著書はほぼ完全制覇!勝手に寄り添ってます。

今回は取材の裏話、スイーツ特集を監修した「るるぶパリ’15」の話と一緒に
『パリの晴れごはん』の中に出てくるレシピを試食しながらの講座。

カリフラワーのヴィシソワーズからはじまり、鮭のテリーヌ、ケークサレetc.
ナッツいっぱいのフロランタンやレーズンサンドのおやつも合わせて約10品。
参加者は全部で25人。
これ全部作るって・・・。

みんなと触れ合えるよう、裏話&楽しい質問を投げかけながら
テーブルの間を移動しながらのおしゃべりです。すてき*

楽しみにしていた本 『パリの晴れごはん』 は、6月に刊行とのことでオアズケでした。
今回はどんな装丁なんだろう〜


って、そうそう紅茶の水色。
隣り合わせになったH子さんから紅茶について質問されました。

「きれいなオレンジ色の水色にならなくって。どうしたらきれいな色が出せるんでしょう」
友人たちに振る舞おうと紅茶を淹れたところ、水色が濃すぎる。ナゼ?!

どんな紅茶をつかったんだろぉ?

聞いてみると、紅茶はイングリッシュブレックファースト。
茶葉は細かいものだったそう。

イングリッシュブレックファーストは、ミルクとよく合うように
強くて濃い紅茶になるようブレンドされているのが一般的。
きれいな透明感のある水色を求める紅茶ではないかもしれません。

とは言っても、ストレートでも楽しめるようブレンドされた
イングリッシュブレックファーストを提供しているメーカーもあります。

わたしもなんだか気になってきました。
チェックしてみよぉ〜^^


IMG_3718
紅茶でほっと癒され、やさしい気持ちに。

わたしが紅茶にはまったのは、こういうことだったんだぁ。。

紅茶のいろんなことを教わり、今でも月に一度研究会と称して
N子先生の紅茶教室へ通っています。

季節の会報誌が届きました。
いつも楽しみにしている挨拶文を読んでいてドキリとしました。


わたしは紅茶教室に通いながら、紅茶を学ぶだけじゃなく
美味しい紅茶を淹れてもらってほっと癒されていました。
ほっとして癒されて優しい気持ちになって。

こんなに美味しいんだ。
みんなにも飲んでもらいたいなぁ〜なんて思って、
ウチに帰って復習かねがね家族に紅茶を淹れたり、友人にお茶会に来てもらったり。

N子先生に学べてよかった。
わたしも、ほっと癒される美味しい紅茶を、これから出会う人たちと分かち合いたい。
ほっとして癒されて。優しさが広がる。


「やさしくしてもろたら、やさしくしたいやろ」
まだ20代後半のころ、職場の先輩M山さんから聞いた言葉を思い出しました。


会報誌を読んでいてドキリとした言葉
『紅茶を通して世界平和を!』


たくさんの方の優しさに。very very Thank you !!


★・・・・・・ 紅茶の教室&イベントのお知らせ ・・・・・・
 《紅茶教室》
お茶が好き。ティータイムが好き。これからそうなりたい〜なぁってかたも。
紅茶を一緒に楽しんでみませんか。

6月10日(水) 紅茶教室『茶葉を知ってアイスティーを淹れる&ティータイム』
●詳しくこちらをご覧くださいませ。ーー>>

【お問合せ&お申込み】oishiiyo.tea@gmail.com 「紅茶のタネ」(平川)
 


↑このページのトップヘ