おいしいTea - Oishi-Tea -

ちょっとのHAPPYをいつもの毎日に お茶が好き ティータイムが好き 紅茶教室&ワークショップ(紅茶のタネ)を開催してます

2016年11月

P_20161110_170135
(写真:取材後、先生からのおもてなしティータイム)

ねらったワケではないけれど、
写真がいい感じでボケてる。。

先日、(スシーラティーの)なおこ先生を、取材させていただきました。
といっても、私はごちそうになっただけの同行ラッキー者。

取材のきっかけは、
近鉄あべのハルカスでの紅茶販売催事に来てくれた元上司からのひと言でした。
「先生、どぉかなぁ・・聞いといて!」

実現いたしました☆


記事(webにて)になるのは、編集を経てから、もう少し後になりそうです。


紅茶を中心にして、心豊かなライフスタイル(ティーライフ)を実践している
先生のお話、ぜひみなさんにも読んでもらいたいです。
楽しみです^^


やっぱり、いい・・・

*記事掲載の際は、このブログからもリンクさせていただきたいと思います。
*なおこ先生、取材班の方々、N野さん、おつかれさまでした。


IMG_6187
(写真:ショートブレッドにSUCIELA TEA の印)
*11月3日スシーラオープンティールームで購入した“白石さんのショートブレッド”。



P_20161109_134806
朝晩、とっても冷え込んできました。

ティーポットも温めてあげよう。

一昨年だったか、、
ブラウンベティーのティーポットを大まかに型紙に起こし、
ぴったりフィットするティーコジーを作りました。
ちょっと・・ちんちくりん感は否めませんが、いやいやなかなか。


ヒントは、捨てられないお気に入りの古雑誌。

P_20161110_090359
↑上の写真は雑誌『ku:nel』(2002年11月発行)に掲載されていたもの。
 写真のキャプションには
「お気に入りのポットには、ジャストサイズのカバーを作ってあげよう。」
と書いてあります。


こんな布、どこに売ってあるんだろう。
いくつか布屋さんをうろうろしたり、ネットで検索してみたり。

まだ見つけていませんが、いつか出会えるだろうな。
そのときは、“ちんちくりん”から、もうすこし完成度を高めたい。



「ティーコジー(またはティーコゼー) ってなに?」
って聞かれたことがあります。

つづりは、【 Tea cosy 】または【 Tea cozy 】
Google翻訳で、cosy , cozy は【 居心地のよい 】


【 Tea cosy(cozy) 】=【 居心地のよいお茶 】

と訳されました。



すてきな言葉だ・・・。


 

↑このページのトップヘ